2012年03月29日

無職で焦るのに怠惰な生活に慣れてしまう

無職で焦るのに怠惰な生活に慣れてしまうUnknown (108)
2009-12-11 19:29:49
>>(スレ58の)352

> 焦ってしまうんですがつい怠惰な生活に慣れてしまってきつつあって…

…で、どうしたいんでしょうか?w

ところで、あなたは引き寄せなりメソッドなりを何か実践中でしょうか?
貯金が底をつくまでに、それらの方法論を用いて問題を解決するのは難しい。
焦りによって、不足感に強力に集中してしまうでしょうから。
納得のいく職がその期限までに見つかるかというと、これも何ら保証はない。

見たところ、あなたは働くということに対して抵抗しているわけではない。
それなら望みの職でなくても、取りあえず働いてみるというのはどうでしょうか。
バイトでも何でも良い。お金が入ってくる行動を直接取ってみる。
これなら「労働すればお金は入る」という信念にも抵抗していないし、
実際にお金が入ってくることによって、生活の方にもめどがつく。
あなたの心の負担をずいぶんと軽くすることが出来ると思いませんか?

また、これは「希望の職業以外についてはいけない」という、
あなたの条件付けも下ろすことになるので、充足は流れ込みやすくなります。

もう一つの方法。

「何もしない」

希望の職が見つかるまいが、貯金が底をつこうが、
思い切って焦りも不安も手放してみる。
今後の展開は神様にお任せして、自分は充足を見ることだけにかまけてみる。
振動数を上げることをしながら、心が快になることだけを選択し続ける。

あなたにとっては、こちらの方がよっぽど勇気が要ることだろうと思います。
後者の方法をとっても、実際には不安に集中してしまうことになるなら意味がない。
充分に準備が出来ていないならお勧めしません。

でも、たった今、突然全ての問題が自動的に解決して、
あなたに充足が流れ込まないとも言っていません。
あなたがそれが起こることを自分に許せたなら、
それは直ちにも起こって良いものとして、常に待ち構えています。
だから、どの方法を採用するにしても、まずそれを充分に許可しておいてください。

あとは、不足感を解消する方向で動いて見る。
自分で「怠惰だ」と認識しているのなら、それを直ちに止めることです。
あなたが自分を活性化する方向に動けば、あとは必要なことがちゃんと起きてきます。
posted by マダオ at 15:50 | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。